2010年11月08日

結婚相談所の結婚相手紹介サービス利用の心得

「結婚相談所の結婚相手紹介サービス利用の心得」なんていうタイトルですが、まあ、そう構えないでください。「結婚相談所の結婚相手紹介サービスを利用すれば必ず結婚できる」と思っている人もいるようなので……(笑)


 結婚相談所の結婚相手紹介サービスは、「結婚したいけど理想の相手になかなか巡り合えない」という人同士を引き合わせるためのものですが、結婚相談所の結婚相手紹介サービスを利用する前に、「結婚」とはどういうものであるか、多少の予備知識はあった方がいいでしょう。


 結婚は「ゴールイン」などとも呼ばれ、ドラマや小説、マンガなどでも「結婚=ハッピーエンド」として描かれることも多いので、結婚に対してあらぬ幻想を抱いている方もおられるかもしれません。たしかに結婚は大きな喜びをもたらしてくれる側面もありますが、多くの場合は、決して生易しいものではありません。


 あなたはどんな時でも、どんな状況でも、相手を変わらず愛することができますか? また、相手の方もそれが可能だろうか――結婚相談所の結婚相手紹介サービスを利用する際は、リアルな目で結婚や相手をとらえて物事を考えたいものです。
posted by NBVKK at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

子連れの人の結婚相談所利用

結婚相談所を利用する人の中には、当然初婚でない人もいます。


 離婚経験やパートナーとの死別の経験のある人でも、一人身であれば、結婚相談所を通じて出会った人と、それなりに自由な恋愛・結婚を楽しむことができるでしょうが、「子連れ」の場合は、かなり条件が厳しくなってくることは、何もわたしがここで言わなくても、結婚相談所を利用する当人がよくわかっていることでしょう。


 「子連れ」の場合は、自分と相手の相性だけではなく、子供と相手との相性も考慮しなくてはなりません。自分の子供を育てるのも大変なのに、まして自分と血のつながりのない子を我が子同様に愛することができるか――これがなかなか難しいために、子連れの結婚が不幸な結末になることも少なくないのです。


 子連れの人が結婚相談所を利用する際は、こうしたことを考慮して慎重に相手を決めたいものですね。
posted by NBVKK at 18:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

「バツイチ」の結婚相談所利用

「バツイチ」、特に女性の場合は、少し前までは一般的には「世間体の悪いもの」でしたが、現在では「成田離婚」という言葉が示すように、誰もが気軽に離婚できるような風潮が広まり、バツイチの女性にとっても「再チャレンジ」しやすい世の中になりました。


 バツイチの場合、パートナーとの死別と違い、一度は結婚に失敗しているわけですから、どうせなら再婚の際は、前の結婚の失敗を活かしたいものですね。


 「再婚したいけれどなかなか出会いがない」という場合、結婚相談所の利用もありかと思います。


 「結婚相談所」と言うと、何やら暗いイメージがあるかもしれませんが、これは何のことはない、有名な「オーネット」「ツヴァイ」「サンマリエ」といったサービスのことです。こういったサービスを利用するバツイチの人も多いですし、「バツイチでもいい」という人も少なくありませんから、「バツイチだから」と気後れすることなく、積極的に結婚相談所を利用してみましょう。
posted by NBVKK at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。