2012年02月26日

結婚パーティーでの服装

「結婚パーティー」は、多くの場合、披露宴の後の二次会のことを指すようです。


 結婚パーティーは、形式ばった結婚式や披露宴に比べると、ぐっと気楽な集いです。しかし、いくら砕けているとはいっても、やはり結婚のセレモニーの一部ですから、マナーというものが存在します。


 結婚パーティーで特に気をつけたいのは、やはり服装。結婚パーティーの主役はあくまでも新郎・新婦ですから、くれぐれも彼らより目立つような服装は避けたいものです。ここはあまり派手にならないスーツやワンピースが無難でしょう。


 結婚パーティーでは、招待状に「平服でお越しください」との注意書きがある場合もありますが、この場合は特に要注意! この「平服」とは「略礼装」といって、女性の場合はワンピースやスーツのことを指します。決してその辺に遊びに行く時のようなカジュアルな服装でいいという意味ではありませんので、気をつけましょう。
posted by NBVKK at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

結婚パーティーで新たな出会いを

「結婚パーティー」と言う場合、披露宴の後の二次会を指すことが多いようです。


 結婚パーティーの主役は、もちろん新郎・新婦ですが、実はこの結婚パーティー、招待された人たちの新たな出会いの場になることも少なくありません。


 結婚パーティーは、結婚式や結婚披露宴と比べると、ぐっと砕けた感じですし、参加者は新郎・新婦の親しい友人たちが中心であり、当然似たような年齢層の人たちが多くなります。だから、たとえば新郎の男性の友人と、新婦の女性の友人がそこで知り合うこともあるわけです。中には、この「出会い」自体を期待して参加する人たちも……。


 結婚パーティーは、出会いを求めている人には、結構侮れないもののようですね。
posted by NBVKK at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

医師・エリートとの結婚

結婚には経済的な問題が常につきまとうものです。意中の人がいるならともかく、単に「だれかいい人いないかな〜」なんて思っている人は、どうせなら収入の多い人と結婚したいですよね。だから、医師・エリートとの結婚を希望する女性が多いのもうなずけます。


 結婚情報サービスサイト登録の際は、一般的に「どんな男性がいいか」ということで、相手に希望する年齢や身長から、学歴・年収などを聞かれます。相手をこのように数値化して求めるのであれば、やはり高学歴・高収入――医師やエリートといった人に人気が集中するのも当然でしょう。「好きになった人が貧乏だった」というのはよくありますが、わざわざ貧乏な人にターゲットを絞って選ぶ人なんていませんからね。


 とはいえ――結婚で一番大切なのは、やはり相性。医師やエリートということにこだわりすぎると、収入は良くても相性の悪い相手を選んでしまうことも。「医師・エリート限定」と頑張るのもほどほどに。
posted by NBVKK at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。