2012年01月17日

結婚相談所の利用――バツイチの場合

結婚相談所を利用する人は、結婚経験のない人だけとは限りません。昔と違い、割合気軽に結婚・離婚を繰り返すことができる現代の風潮の中では、当然離婚経験のある人の多くが再婚を考えています。


 離婚経験のある人の中で、離婚の回数が1回である人のことを特に「バツイチ」と言います。昔は男性はともかく、女性の「バツイチ」は、結婚相手としては敬遠されがちでしたが、今では「バツイチでも構わない」という男性も多くなったようです。これなら、バツイチの女性も結婚相談所を気軽に利用することができますね。


 バツイチの人が結婚相談所を利用する際、ネックになるのは、やはり「連れ子」の有無。連れ子がいる人のことを悪く言う言葉に「コブ付き」なんてものもあるくらい、「連れ子」を敬遠する人が多いのもまた事実なのです。実際、再婚相手がこの「連れ子」のことを可愛がってくれなかったことによる悲劇も後を絶ちません。


 バツイチで連れ子がいる人が結婚相談所を利用する際は、自分と相手との相性だけではなく、相手が自分の子を可愛がってくれる人かどうかもしっかり見極めたいものですね。
posted by NBVKK at 18:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。